岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

暗譜

暗譜を頑張ってます。

 

それはみんな頑張ってると思います。

20代の時、というか

20歳で歌を始めてその時にかなり

心に刺さって、凄いと思った曲。

出来なくても間違ってもその時に練習した曲は

殆ど覚えています。

これはみんなそうでしょうね。

 

30代になってソリストをやって

有名なオペラの役

自分に合ってなくてもやった好きな役

何度かやった役も

だいたい覚えてます。

 

そしてすぐ思い出します。

 

30代にやっても無理やり覚えて

稽古が少なかったものは

役によっては1フレーズも覚えてません。

 

絹のはしごのドルヴィルは

二度やりました。結構若い時。

今頭の中で思い出しても

何にも出てきません。

好きだったのにショック。

 

ちなみにアリアも

マッテウッツィが凄く高い音を出している

録音を聞き、

すげー!

 

となったのでめっちゃ真似して、

アリアをたくさん練習してコンサートでアリアを

歌った事もありますが

なぜか覚えてません。

僕の暗譜脳。衰えてるかな。

 

今度のコンサート!

僕がとってもお世話になってる方々とご一緒させて頂きます。

f:id:okasakahiroki:20191021161214j:image

とっても気合いの入ってる方々。

初めての曲ばかり。本番のたびに

新曲ばかりなのに僕らが稽古に行くと

皆様ビシッと覚えてます。

 

そして何度もやったアルフレード役ですが

日本語!

f:id:okasakahiroki:20191021161518j:image
f:id:okasakahiroki:20191021161522j:image

 

お申込み

川崎市民オペラ 椿姫 のチケット購入・予約は TIGET から

 

 

頑張って覚えてます。

 

少しづつ、一つづつですが、

覚えてます。

集中して何度もその時、歌詞を繰り返して

覚えようとしますが、その場では

あんまり覚えられません。

稽古に行って全然出てこなくて

反省してると

ふっと覚えてます。

その繰り返し。

でもその覚えようとする期間がないと覚えられないです。

 

暗譜はきつくなってますが、

でも覚えてきて稽古とかで歌えると

嬉しい。マラソンや筋トレ後の気分。

 

そして味変えで先の本番の

練習したりもします。

YouTube

 

久しぶりのウイリアムテル!

f:id:okasakahiroki:20191021162110j:image
f:id:okasakahiroki:20191021162115j:image

 

このアリア!ハードル高すぎですが

超カッコいい!

これも楽しみです。

 

 

 

 

日本語椿姫

日本語椿姫の稽古も

回数を重ねていってます。

 

f:id:okasakahiroki:20191008222904j:image
f:id:okasakahiroki:20191008222909j:image

 

音楽はやっぱり椿姫なので

とっても入り込みやすいし

いつも盛り上がるところは盛り上がるし

歌っていてとっても楽しいです。

 

今は半覚えで

少しづつ楽譜を離して挑戦してますが、

やっぱりまだ歌詞は覚えられません。

 

てかイタリア語がでますよね。

ページをめくり損なうと

 

う!

 

ってなって黙ります。

 

椿姫なのに歌詞が出てこない面白い感じです。

 

そろそろ覚えます。

 

これまで日本語にでやったオペラは

魔笛、リタ、カルメン合唱。

そして今回椿姫が足されました。

 

ドイツ語をまともにやった事がないので

魔笛も何度かやりましたが

もう日本語の歌詞で頭が定着。

 

カルメンの合唱もスクール公演で

凄い回数やらせて頂いたのでこちらも

定着。

でもホセはフラ語です。

 

リタは先輩の押川さんが歌詞を書いて

とても楽しかったですが

イタリア語に慣れてますねー。

 

これから稽古が進みますが

初めての事が多いので、これまた

いろんな事が出てきそうです。

 

楽しんで本番まで進みます。

 

今回も気合いで歌います。

ぜひいらして下さい。

 

お申込みフォームです。

川崎市民オペラ 椿姫 のチケット購入・予約は TIGET から

 

頑張り

土日 バタバタといろいろやってました。

稽古関係が主でした。

そして歌がとっても好きでやりたい気持ちのある

人たちとの稽古でした。

 

長く関わってる方が多くて

歌を始めたばかりの頃からお付き合いのある方もいます。

 

定期的に練習して、

定期的にコンサートなどやったり

僕もそれに呼んで頂いて出演しています。

 

今はもうみんな凄く難しい曲を

本番で歌う予定です。

 

僕も一緒にその凄く難しい曲をやります。

僕はオペラ関係の重唱はこれまでやった事ある

ものですが、団の方は初めて。

そして曲数もあり難易度もあるのに

もう皆様ほぼ覚えているし、

指導の先生の要求を何度も繰り返しやって

どんどん答えています。

 

すぐには出来ず時間がかかる時も

ありますがみんな前向きなので

こちらは全然苦になりません。

 

疲れますしお腹空いたりしますが

楽しいです。

 

もっとこのやる気とテンションに着いて行けるようにこちらも考えなければ!

といつも市民オペラなどに参加する時は思います。

 

f:id:okasakahiroki:20191007165554j:image

 

僕もしっかりこの仲間に入れてもらって楽しい本番にします。

 

たくさんこちらも勉強させて頂いてます。

 

上手な歌や素晴らしい声!

もちろん聞きたいです。

でも素晴らしい声で歌いたい気持ちがみんな凄い。

 

これも良く思いますが

素晴らしい声は正解が無く

自分の理想の声を求めて

声を出したいし、聞きたい。

 

人それぞれの好みです。

 

まだ誰しもが成長段階。

それを共感してもらえるのは

完成に近い声よりもやる気のある人

好きな人がそれに向かって頑張って

出している声のような気がします。

というか僕は最近そっちが好きなんでしょう。

 

今回も勉強になります。