岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

息子!壁

今日、夕方まで仕事で仕事で

夕方からは息子と寝るまで一緒でした。

 

奥さんと僕が二人とも家に居られない日でしたので、おじいちゃんに幼稚園終わりから面倒見てもらっていました。

 

帰ったらかなりのくつろぎモードの息子。

おじいちゃんにお礼を言って、そこから

は、

 

そのままくつろぎモードでした。

 

僕が家に帰るまでユーチューブ三昧だったでしょう。

あと一つ見る!

 

とそのまま続く。

 

まあ僕は放置。

で、一つ見たら

ピアノやる!

 

と言い出し、今日はレッスン後の最初の練習でしたので、譜読みから付き合いました。

 

f:id:okasakahiroki:20180426000852j:image

 

これは去年のクリスマス発表会の写真。

 

最近ピアノが上手になってるし、

きちんと練習するしで、どんどん進んでます。

 

という事で、曲もどんどん難しいですね。

 

息子との練習に付き合って見ていると

自分の子供の頃を思い出します。

僕はあまり覚えていませんが、

 

2度とピアノは弾かない!

 

と言ってすぐ辞めたそうです。

それに比べたら、息子は僕なんて抜き去ってますね。

 

そして曲が難しくなって、今日は一つ壁に当たりました。

今まではド〜ソまでがメインで

指で音が決まっている感じでした。

楽譜に指番号が書いてあると

きっとドレミではなく番号で弾いていたんでしょう。

 

それがオクターブも超える音が楽譜にあり、

混乱した様子でした。

 

何度やってもよくわからない様子でした。

 

おお!壁だ!

 

と分かりやすい状況で、どうするか見てました。

何度も僕が弾いたり、ゆっくりね!とか、

いろいろ言いながら何とかつっかかりながら、

やりました。

 

1日で弾ける様にはならないので、

今日はおしまい。

 

割と器用でゲームも字などもあっさり

こなしてきました。運動や汚れる事、

怪我が怖くて避けてる遊びなどは

やりたくなければやらないですが、

音楽関係は何となく諦められない息子。

混乱して、若干泣きが入りましたが、

僕が一緒に頑張ろうと言うと

 

やる!

 

と言って前向きでした。

 

新しい一面の見えた1日。

上手に応援します。

 

経験からの目標

お昼は音楽教室

昨日のボーカルグループの話から

ちょっと生徒さん達に聞いてみました。

 

生徒さんの年齢層が

90代から40代まで。

 

昔、その時に聞いていた流行りの曲、

思い入れのある曲で聞きたいものを

出してもらいました。

 

最近テレビてやってる

 童謡コーラスや、奥さんのオットジーリ

昔懐かしの曲をやり、ウケが良さそうです。

 

僕の入れてもらってるインフィニート

去年、イタリア語のものを中心に、他

映画音楽、オペラのアリア、沖縄民謡などを

前田さんが男性4人用に編曲してくださり、

それを15曲、ずっと4人で歌いました。

 

今日はカンツォーネクラスでしたので、

調査にはピッタリ。良いご意見を頂きました。

 

そのうち反映されるかもしれませんので

こんなご意見をためておこうと思います。

 

僕はこれまで自分の団体で、こちらが良いと思う曲。マイナーでも声を聞かせられる凄い曲。

オペラで有名なものは見やすいように、

演出や字幕もなるべくシンプルに伝わりやすくと

カラーを存分に出してきました。

それに共感して下さるお客様のリピーターも

少しづつ増えています。

 

僕の中で、自分良いものを伝えて共感できる人を

増やしたい。これは共演者もお客様もです。

と思いながらやってきましたが、お客様が聞きたいものをこちらなりに作って出す面白さも

このボーカルグループで感じます。

 

今回の横浜ビール公演はカルメン

f:id:okasakahiroki:20180425001910j:image

 

初日は満席。2日目も残席わずかです。

やっぱりカルメン

有名なんでしょうね。僕の中では

セビリアや、愛の妙薬の方が綺麗で感動する

作品ですが、反応としてはカルメンなんです。

 

自分の良いと思う事を出し、求められるものを

出すという良いバランスが取れるコンサートや

オペラを作りたいですね。

 

 

 

 

 

ボーカルグループ

最近、僕のまわりでボーカルグループが

増えました。

増えたと言っても

クワットロアリア、ウラーノ、

オットジーリ

 

そして僕もインフィニートというボーカルグループ

に入っています。

 

f:id:okasakahiroki:20180423234812p:image

 

これは去年の10月のコンサートのチラシ。

 

インフィニートはとてもお世話になっている

前田さんが何から何まで全てまとめて下さり、

沖縄スタートで始まりました。

第1回目のコンサートで

15曲。前田さんが選曲、それを4人用に編曲。

前田さんは沖縄に住まれているので、

お仕事で関東にいらしてる時に稽古。

ピアノは前田さんが弾く。

 

スケジュール、写真撮影、稽古場、

移動、宿の手配など全部やってくださって、

本当に凄い、なんでも出来る方です。

 

このメンバーで、いい声を聞かせ、綺麗にハモり

そして、トークも面白い。

とても楽しい本番を去年やらせて頂きました。

今年もいろいろ計画があり動いてます。

 

うちの奥さんもオットジーリというグループに

所属して、6月にコンサートがあるそうです。

 

f:id:okasakahiroki:20180423235810p:image

 

こちらはBSのテレビにもでて懐かしの

曲をなど歌っています。

 

コンサート見に行きます。

 

オペラを歌うのはとても楽しみですが、

こうやってボーカルグループとして、歌うのは

自由度が高いと言うか、チームのカラーが出ると言うか。

 

誰かを中心に集まって、グループとして、

個人として、表現する一つの形ですね。

グループの売りとなるものも別れるでしょうし。

 

クワットロアリアは僕も息子も好きなので

何度か見に行きました。とても温かい

本番が好きです。

 

ウラーノは動画で少し見ましたし

良く知る後半達がたくさんで、

本当に新しい楽しいパフォーマンスでした。

 

ボーカルグループ。オペラとはまた違う

声の楽しみがあります。

 

インフィニートの活動もこれから

稽古や本番に向けて動きます。

とても楽しみです。