岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

では次

湖上が終わり今日は息子に付き添いで一日。

 

奥さんと2人で本番に出るときは息子を

おじいちゃんに預けて出て行きます。

それか本番に来る。

 

今回はそんな日が続いたのでたくさん我慢してくれてたでしょう。

 

多分。

 

まだまだ親が大好き。嬉しい。

寂しがり屋です。

 

多分。

 

昨日の西尾塾。来年は清教徒に決まりました。

前回清教徒をやった時の稽古中に

そろそろ生まれると連絡があり、

9時に初台をでて奥さんの実家で風呂に入り

病院に泊まりました。

 

そうやって演目での思い出もあります。

 

夏物の衣替えをしたので

息子の去年着ていたシャツやズボンを一気に洗濯して干すと小さく感じて成長を感じました。

 

字が読めるようになったり、

ピアノも凄いスピードで上手になったり、

テレビゲームもカードゲームもしっかりやるし

同じ時間を生きてるのに何から何まで

早いです。

 

バタバタして多分、ちょっと息子にかまいながら

もっと自分のやる事もやりたいです。

 

今回の湖上で共演させて頂いた

中井さんと別府さんはほぼ同じ歳なのに

お話しする事や音楽についても

いろんな事を知っていました。

 

僕は全然知らない事ばかり。

 

もう少し頭を整理して、まわりの成長を

参考に時間を使おうと思いました。

 

そして、他の人が気にならなくなる

くらい上手に時間が使えたらな!

と決心しました。

 

音楽の事はもちろん

他のいろんな事に気付かされた今回の西尾塾。

ありがとうございました。

 

終演

湖上の美人

楽しい、凄いと書きまくってましたが、

ついに終わってしまいました。

 

稽古では調子に乗って出し気味でしたが、

本番直前、急に不安になったり、

緊張しまくりでした。

 

夜公演でしたが、起きた時からずっと緊張してて、

向かう途中の電車も緊張してて、

ホールに着いて声を出しても不安でした。

 

そしてそのまま本番へ。

最初の声を出しても不安でしたが

ちょっとづつ慣れてきて声が出せるようになりました。

 

そこからは攻めようと思い、

なにせ音が高くて多いので、

押し切れない部分も。

 

そんな考えもまた経験。

 

f:id:okasakahiroki:20180521021408j:image

 

終わってしまえば寂しいものですが、

かなりの難曲に関わって、考えたのは

とてもよかったです。

 

打ち上げまでとても楽しく、

終わり、来年の西尾塾は

清教徒に決まりました。

 

こちらも2回目ですが今回わかったのは

歳とって、コントロールが前回と全然違う事。

音はすぐ思い出すでしょうがきっとまた

違う悩みが生まれるでしょう。

 

それを楽しみに今日は寝ます。

同期

f:id:okasakahiroki:20180519233612j:image

 

こうもりの稽古でした。

同じ組みのファルケ役の平岡さんは

振興会の同期で知り合ってから15年近くになります。

 

稽古やそのほかで会うと、同期だなー

って言う話ができてると思います。

 

僕は四国の大学で

こちらの音大みたいな同級生はいません。

同じ大学の歌は後輩に一人。

なので、同級や、大学のローカル話はできません。

 

なので平岡さんみたいな

振興会同期と出会うと嬉しくなります。

 

こうやって結構、年が経っても歌っていて

現場で会えるとか幸せです。

 

別に競い合ってるわけでないので

お互いの共演が楽しめたらと思ってやっています。

お互いが別の現場で得てきた経験を出し合い話して

懐かしくも前向きな気持ちになれる時です。

 

次にまたどこかで会う時に

どうだったと楽しく話せるように頑張らなければと

何となく思いながら帰りました。

 

明日はついに気合いのいる

湖上の本番。奥さんの実家から行く予定でしたが

忘れ物に気づき、こうもりの稽古後

一人家に。別々に行く事になりました。

思い出して良かったです。

 

平岡さんに

湖上ってどうなの?

 

って聞かれたので

これまでやってきたどの演目のテノールより

難しいよ。

 

と答えました。どうなるか分かりませんが

本番楽しもうと思います。