読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

想像の世界の!

最近ゲームも映画もゾンビ関係が流行ってますね。

というか凄い流行りよう!

 

僕はゲームも映画も大好き。

ゾンビゲームの最初でまあ有名なのはバイオハザード。映画にもなりましたね。

f:id:okasakahiroki:20170518225336p:image

 

このゲームは本当に怖かった!謎解き要素あり、

ドアを開けるのも、階段を登るのもとても怖い演出で、夜中、友達と一気にワーワーしながらクリアしました。

 

なんなら、昔懐かしのキョンシーもゾンビの部類かな?こっちは面白かった。

 

そして最近のゾンビは何と言っても

f:id:okasakahiroki:20170518234011p:image

 

 

ウォーキングデッド。

 

僕が見始めた時は既にシーズン5までいってましたが、Amazonプライム、携帯で見れるという事で一気に見てしまいました。

 

簡単に言うと死んだらゾンビになる。インフラは止まり、生きてる人が何とか頑張って生きる。

結局は人対ゾンビではなく人対人。

 

追い込まれて生きる人間の怖さを見る人間ドラマ、

ですかね。ちょっと北斗の拳に似てる。

 

あっさり殺し合い、中心となる人物もあっさり死んでしまう。終わりはどうなるのか全然予想もつきません。

 

映画のバイオハザードもついに終わりましたが、何とか着地しましたね。

 

地球が滅びる、ゾンビが溢れ世界が崩壊、

 

時々僕は見終わったあと考えるのですが、その後どうなるんだろう?

 

ハッピーエンドした映画はその後幸せに!

アニメとかでも終わったのに、まだ続くよ!

とうながして終わるものは続くのでしょう。

 

でも滅んでギリギリ助かった人はそこは逃れたけど、その後は食べ物も水もなく、人も居なくなり

その後想像すると、この先の方が辛い。なんなら、

映画とかも全部無くなったけど助かった人の後日談とかの方が気になりますね。

 

想像はまだ膨らみますが、アニメの主人公などの実生活。

お昼は戦って敵を倒す。でも倒したあと晩御飯食べて家に帰って寝るんだよね。晩御飯は、

 

今日のあいつ強かったなー!

とか

 

あそこで跳ね返されるのは予想外だよ!

とか

話すのかな?

 

そう考えると実生活の見えない話はそれを考えた

だけで楽しくなります(^^)

 

ドラゴンボールも、ワンピースも、ハンターハンターも、表に出てないところの生活が気になります。

 

漫画、映画はそんな想像もさせてくれて楽しい(^^)

 

 

 

 

 

最近の若者!

f:id:okasakahiroki:20170517085941j:image

 

昨日は6月24.25日の

電話、重唱コンサートの稽古がありました。

 

横浜にある驛の食卓でやらせて頂いている

オペラコンサートシリーズ。

 

今回で9回目。楽しんでいます。

 

今回は電話と重唱コンサートですが、

電話はソプラノ、バリトンの出演、

重唱も自分よりは若い歌手たちの出演です。

 

最近の若者!

 

凄いですね。結局は自分がお願いしたい信用ある

後輩歌手にお願いしているのでそうなりますが、

まずみんな上手い。自分がこの若さで同じ事が出来るかといったら出来ませんね。有名な曲はもちろん、マイナーで難しいけど凄い曲もきちんと、素晴らしい声で歌ってくれます。

 

稽古も自分達がより良い方向になるようにきちんと打ち合わせして、何回も確認、練習して、どんどんいい感じになっていく。自分がどうやりたいという

意思がきちんとあるのがとてもわかります。

 

最近はクラッシック音楽だけではなく、絵や写真なども正解が無いと感じます。というのは誰でも発信できる世の中で、世間に広げ、世間が良いと思ったものがひろまる。人の好き好きで好かれるものがどんなものであれ、それが受け入れられれば広まる。

 

昔はなんでもセオリーがあり、これが正解だから素晴らしい。先輩や先生がずっと偉くて、昔はこうだったものが正しく、それでないとダメ。素晴らしいものの押し売り感があり、それに共感が減ればなくなっていく。

 

今や大きな力が絶対ではないし、誰でも何でもやる気とどれだけやりたいかでうごけますね。

 

自分の世代はその上の偉い人と何でもどんどんやる若者の間でしょうか。どんどんやる若者に圧倒されますね。

 

負けずにどうとかではなく、こんなどんどんやる若者とも、一緒にやりたいと心から思いました。

人間性も良い悪いではなく合う合わないですね。

 

この場はそれを感じさせてくれる本当にいい場所です(^^)

カ行が苦手な息子!

息子はカ行の発音が少し苦手!

そしてカ行は何となくタ行になります。

 

全然日常生活に支障はありませんが、時々面白い(^^)

 

おかあさん→おたあさん

 

おかいもの→おたいもの

 

おかえりー→おたえりー

 

1.2.3.4.5

 

いち、に、さん、し、ど

 

賀来千香子→たとぅちたと

 

 

でも、中には何故かきちんと発音している事もあります。

 

55→ごじゅうど

 

リゴレットリゴレット

 

スケボー→スケボー

 

ここがいたい→ととがいたい

 

こちらは普通に発音して、きちんと聞き取っているみたいで

 

どこが痛いの?  とと!

とと?        とーと!

 

自分ではきちんと発音してるつもりなんですね(^^)

 

そのうち治るでしょう。

 

かえるぴょこぴょこみぴょこぴょこ

あわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ

 

たえるぴょとぴょとみぴょとぴょと

あわせてぴょとぴょとむぴょととぴょ

 

なんか楽しんでしまっています(^^)