岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

魔笛

f:id:okasakahiroki:20190709232333j:image

 

息子が寝てから奥さんと

資料を作ったり打ち合わせしたりしてます。

 

僕にあんまり魔笛の経験がないので

とりあえずは昔の楽譜、対訳、映像をいろいろ見ながら順番に考えてます。

 

今やってる事は本番のホールで

どう出ハケをするか、幕を使って

上手に嘘がなく作れるか。

 

奥さんがパソコンでしっかり資料にしてくれてます。僕は前に座って楽譜とタブレットで考える。

 

今回は簡易版なので

武士、僧侶、弁者なしです。

 

童子の台詞などで繋ぎます。

このパターンでやった事あるので

繋がりますがやっぱり疑問が多いです。

 

大きな疑問は

タミーノは何しに歩いてるのか?

19番の3重唱は沈黙の試練中なのに

タミーノとパミーナは会って、

なんなら話してる風。

 

タミーノの最初の目的はパミーナに惚れて

救い出す事だったのに

最後は王様に。

 

他多数です。

 

ハケで人が出会わない様に

考えたり、

 

ん?と

 

見ている人が思わない様に話を整理してます。

 

稽古が進んで行くと、きっと何か更に

わからない事も増えるでしょうが

それをみんなで話して良い風に進めて

行けると思います。

 

タミーノ、パミーナ、パパゲーノの時間軸を考えて行くと裏ストーリーの想像が楽しいです。

 

16番の童子に笛と鈴を返してもらい

パミーナが嘆いてアリアを歌った後は

タミーノとパパゲーノは最後まで会わないんです。

 

大体の演出で

最期のシーンに

タミーノとパミーナ

パパゲーノとパパゲーナ

の2組のカップルが出て、

タミーノとパパゲーノは会います。

 

その時どんな会話をするんだろ?

と想像すると

 

苦労話?おめでとうと称え合う?

 

19番の3重唱後に

タミーノとパミーナが別れて

パミーナは20番の最初でもう終わりだ

と死ぬほど嘆いているけど

タミーノは別れた後大した事なく

パミーナに会い、一緒に火と水の試練に進む。

 

ステージに出てない間の行動を想像すると面白いですね。

 

そんな事も考えながら

合唱チームはとっても素晴らしい声で歌ってくださり生き生きと動いてくれています。

 

本当に良い団体です。

綾瀬でオペラを!

 

 

 

これから

f:id:okasakahiroki:20190708214548j:image

 

7月27日 去年台風で中止になった

御殿場でのコンサート。

今年も呼んでくださいました。

 

去年予定していた曲はやめにして

新しくプログラムを組み

新曲、慣れた曲とを予定してます。

 

車で御殿場の時之栖まで。

 

f:id:okasakahiroki:20190708214941j:image

 

8月10日は人生初の

全曲ロドルフォ。稽古も進んでいますが、

ハイライトでやった事あるシーンと

全く初めてのシーンの頭の切り替えが面白過ぎです。よくやるシーンは自然に言葉も音楽も

なんなら動きも出ますが初めてのシーンは

頭の中で拍を数えてます。

ボエームはとても良いオペラ。

集中して良い本番にします。

 

f:id:okasakahiroki:20190708215239j:image

 

8月31日

魔笛

 

こちらはガッツリ関わらせて頂く魔笛

日本語歌詞を考えて、台詞もベースを考えて

偉そうに合唱指導まで行かせて頂いてます。

市民合唱チームのやる気も素晴らしく

既にとっても良い声だし表情も明るいです。

童子役には市民の子供さん、

うちの息子、高校生達、

最近の子供たちはこんな難しい事が出来るんだなと

稽古で実感しています。

ソリストチームもいつも驛他でよく知るメンバー

ばかり。歌はもちろんとても協力的で

こちらはいつも助けて頂いてます。

 

f:id:okasakahiroki:20190708222841j:image

 

9月22日

椿姫。

20代の頃に野外アイーダで行かせて頂いた

団体です。これまた感動系。

最近は楽しくハッピーエンドな演目が

多かったですが、有名だし歌いがいのある

アルフレード。久しぶりのこの役を

今、どんな風に歌えるか楽しんでます。

 

f:id:okasakahiroki:20190708222349j:image
f:id:okasakahiroki:20190708222347j:image

 

そして9月28日

リタ、ガラコンサート。

 

横浜ビール

驛の食卓18弾。

やりたい放題のオペラ!

何度もこの役はやりましたし、

これまでも本当に楽しんできた演目です。

後半はガラコンサート。

サプライズ有りです。

 

と予定を書き出してみました。

たくさん歌わせて頂きありがたい。

そしてこちらが主催のものもたくさんの方に

お手伝い頂き、どんどん進んでおります。

 

どの本番も素晴らしいものになると思います。

魔笛からバレエまで

f:id:okasakahiroki:20190624114707j:image

 

f:id:okasakahiroki:20190624114711j:image

 

こちらの魔笛に関わらせて頂いています。

合唱は市民の方。

 

偉そうに指導に行っていますが

皆様、声はでるし音も大丈夫だし。

中にはきちんと出来てるか、

大丈夫なのか、

と不安に思ってる方もいらっしゃいますが

僕は全然気になりません。

 

全体で聞こえてくる声はとても素晴らしいです。

 

これまで何度も本番に乗ってる方

初めての方

歌は好きだけどここに居ても良いのかなと

思ってる方

 

やりたいと思ってくだされば大歓迎です。

 

僕は自分の生徒さんに時々お話するのに

 

僕は生徒さんの技術をのばしたり

やる気を出させる為に教えてません。

今いる状況を聞かせて頂き

僕のこれまでの経験でわかる事をお伝えしています。

 

という事で綾瀬のメンバーの

前向きな気持ちが伝わってきまして

練習は10時からですが

僕も全開で歌っています。

 

とっても素晴らしいです。

子供さんが童子をやりますが

みんなきちんと練習してくれているし

お話ができるし楽しいですね。

 

ソリストチームも今週から始まります。

 

その後にいつもお世話になっている

ピアノの先生の発表会で歌う合わせに向かいました。

 

こちらもピアノの発表会なのに

歌ったり、リズム遊びをやったり、

前回はヘンゼルとグレーテルのストーリーで進みながらピアノの発表会もいれてまとめるという凄技をやってのけました。

 

今年も発表会プラス

歌と踊り。

 

僕も歌わせて頂きますが

僕の歌に合わせてバレエを踊ってくださる

時間があります。

 

凄い。

まず僕とは身体の形が違うというか

歩いて来るだけで違う人でした。

手を取る、離れる

それだけなのに違う人種の人がステージに

立ってる感じ。

 

これまた新しいです。

 

色々経験したと思ってますが

これからもまだまだありそうですね。