読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

シェラトンホテルでお食事(^^)

奥さんのお仕事がひと段落し、とてもきちんとお仕事出来たという事で奥さんの働いている会社の社長さんがお疲れ様会として、お食事に僕と息子も一緒に連れて行ってくださいました。

 

横浜シェラトンホテルの鉄板焼きのお店、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 公式サイト

 

シェラトンホテルは自分の歌のお仕事で、

パーティー中に歌わせて頂いた事があるくらい。

 

ロビーからとても綺麗、

 

そして28階で眺めとても良さ!

 

ありがたい。

 

田舎育ちの自分は昔、おじいちゃんが鉄板焼きに行きたいと一度行った事がある程度。

 

その頃は小さかったので鉄板焼きは

お好み焼きだと思っていました。

 

そして今回とても上等なコースを頂きました。

 

お店の人も丁寧、ワインとっても美味しい。

 

前菜、スープ、香草焼き、何とも珍しく美味しい。

 

そしてお肉もとっても柔らかく、食べるのがもったいないくらい、美味しい。

そしてご飯は梅チャーハン、半分食べたら、お茶漬けにして頂き、サッパリ。

 

デザート、コーヒーも最後までとても美味しかったです。

 

場所は駅チカ、景色は28階でとても良し、お店の方の感じもとても気持ちがいい。

 

一つ思ったのは他にいたお客様は割と歳をとられた方と派手な方。

 

うーん!何かに似てる。

 

あっ!

オペラのお客様と同じ、

 

平日夜でたまたまだったかもしれませんが、そう感じました。

 

シェラトンホテルであれだけいい雰囲気、お食事も美味しい。値段ももちろんある程度するでしょう。

 

そんな場所はやっぱりそんな客層なのかな?

 

自分の主催する公演も、大劇場もオペラというイメージがそんなホテルのお食事と同じなのでしょうかね?

 

シェラトンホテルはそのイメージ、客層で行ってると思うのでバッチリでしょうが、オペラとか、お客様は常に満席とはいきませんし、毎日やっているわけでもないし、需要も昔よりは減ってるでしょうね。

 

またこのままの状態で昔の様にオペラの賑わいを戻すことは無理でしょう。

 

芸術、文化、ですが、人はたくさん必要、お金もかかる。

 

そんな事を考えながらどうやったら自分が楽しめるかなーと!

 

とても違う刺激を頂きました。