読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

久しぶりに

今藤沢で日本オペラ振興会、アミーチクラスの講師をやらせて頂いてます。


自分なんかが偉そうにですが、やらせて頂いてます。

このクラスは藤沢で今回第一回目、オペラの重唱をやるクラスです。

メインの講師にはとても尊敬している中村靖先生がいらっしゃるので安心。

授業は最初フィガロの結婚、コジ、愛妙、と始まりましたが、皆様の熱意と進具合とでリゴレット、椿姫と、かなり難しいものもやっています。

そして今度の日曜は発表会。
{E5C55092-1448-483F-9909-D35A31096C68}

初めての発表会でどうなるかですが、自分も助演として、リゴレット4重唱とアリアを一曲講師演奏で歌います。生徒さんはとても素晴らしく頑張り屋さんで一緒に歌うのがとても楽しみです。


そのアリアですが、久しぶりにボエーム、ロドルフォのアリア、冷たき手を!

歌う事にしました。

でたよこれ!レパートリーじゃないじゃん。と思ってますが、コンサートや、オペラハイライトで、ロドルフォは結構やらせて頂いています。でも久しぶりなんです。

最近は本当に自分の発声や、お客様の反応など考える事が増えました。音楽教室や個人のレッスンなどで、たくさんの方に接して自分のレパートリーと、今必要とされている事、お客様が望んでいる事などたくさん擦り合わせて考えています。

これまで軽いテノールとして、とてもたくさんの、日本では殆ど公演のないオペラをやりました。
当然有名なものもやりました。そして、自分の手応え、お客様の反応など考えて、これから自分がどう成長して、歌う場を作って行けるか。

舞台の大小ではなく本当に自分が楽しく成長できるかです。別に周りがどう思おうがいいんです。今、やりたいと思っています。でも今回はこのアリアを選びました。

演奏回数ではかなりたくさん歌っていたロドルフォですが、いろいろやってきた今、本当に久しぶりに歌ってみます。

楽しみたいと思っています。