読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

まだまだドラえもん!

目覚めても結局昨日の日本誕生の事を振り返っていました。


自分が見ての感想は思いっきり、まだ足りないかもしれませんが書きました。

で、他の人はどう思っているのかと思い、ネットで感想をいろいろ調べてみました。

僕の中では最高と思っていましたが、やはり昔のドラえもんが好きな方はリメイクではなく昔がよかった、
未だに声に違和感がとか、ありがちなマイナスコメントが少し、でも絶賛の声もたくさん、

んー!万人受けできるものは難しいですね😰

イタリアにいるとき毎日のようにドラえもんがテレビでやっていたのでみてました。学校の黒板にドラえもんを書くといろいろな国の人が喜んでくれました。

おお!ドラえもんを知っていると外人と共通の話題が持てる!と当時思いましたが、その後日本に帰ってきて、アメリカではドラえもんはやっていない事を知りました!なぜか?お国がらアメリカンドリームをつかむ!のび太みたいな人頼りの落ち目な子供を助けるお話は受けないとの事。なるほどね!

お国の文化で根底からストーリーも合わないとかもあるんだねと学びました。

ドラえもんの映画にもどりますが、毎年恒例でる、映画も誰にみせてるのかがよくわかっていなかったのかなと感じました。映画も30年を越えて、昔からのファンと、ドラえもんだから、子供が見る!とか、

子供に見せるので子供ターゲットな演出を入れると昔からのファンには受けない!大人目線で作ると子供は面白くない。

難しかったと思います。子供もわかる飽きない演出とストーリーで昔からのファンを満足させる映画を作る。本当に今回の日本誕生はそれが出来ていたと僕は思いました。僕は評論家でもなんでもない、ただのファンです。よくない、面白くないと思っても好きなのでみ続けると思います。

ドラえもんのコミックで
本当に落ち目のときに応援するのがファンだ

のび太が言っています。映画をみて、酷評する人達もなんだかんだ、好きだから、自分が好きな満足するドラえもんがみたいから文句いいながらも見るんだろうなと思います^_^

今日の最後に映画館で頂いた三匹!
{E1C67125-366A-45A9-A3D7-19202CEDA449}