読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

オリンピックを見ながら何が必要か考えた

リオオリンピックが始まりました。

 

小学校でサッカークラブに入って、全然上手ではありませんでしたが高校生まで続けていたので、サッカーはとても好きだし期待して、見てます。

 

開会式も見てませんし、テレビがついていれば、やってる競技を見るくらいの軽い感じ。

 

リオオリンピックが始まる前にはブラジルの情勢が悪い、銃撃戦が起こっている地域を示すアプリがある。選手の機材が盗まれる。

 

東京オリンピックに関してもやっているニュースを見てたくらいの知識ですが、エンブレムはパクリ疑惑。競技場はできない。必要な経費がお豆腐屋じゃないんだと言われながら膨れ上がる。

 

誰のために、何のために、何でそんな問題を抱えながらやるのだろうとしか思えないくらいですね。

 

競技場のデザインや、作る費用にそんなにかかるなら、日本の選手団の強化や補助に渡した方がいいし、世界の人はきっとそんなに競技場のデザインに興味がないのではないかと思います。テレビで中継されれば外からの外観が見えますが、その他は競技を見るので映らない。直接見る人も外のデザインより中の快適さの方が気になるし、印象にも残るでしょう。

 

「どうだ!凄い競技場だろ!」

「おお!さすが日本だ!」

 

ってやりたいんでしょうかね。

 

人気のあるスポーツはスポンサーもつき、経費もあり、強化され、注目され、だからと言って勝てるわけでもない。マイナーでもメダルをひょっこりとって後々注目されたりする。

 

人気があるからそれはしょうがないでしょうが、施設費にそれだけかけるお金があるなら、最低限人にお金をかけたのち考えればいいのに。

 

みんながそれに出たいから足下見てますね。

施設を作ってやるから頑張って出場しろ、そしてメダルを取れ。

 

スポーツでなく、自分の関わっている世界でも同じです。なぜまず人に必要なものをかけないのか、大きくお金や時間のあるところはなおさらそう思います。

 

足りないなら、人に必要なことを使って足りないところはしょうがないではダメなんでしょうかね。