岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

ドラクエ1@ドラゴンという山を越える

ポケモンGOは息子、今までやってきたパズドラもほぼ放置でドラクエタイム。

 

ドラクエ1の大きな一山はやはり

 

ドラゴン

 

f:id:okasakahiroki:20160729110911p:image

 

最初の一戦は様子見で軽く挑んであっさり完敗?

 

王女様を助けにドラゴンを倒しに。

王道ですねー!今はなんでも素晴らしく凝っている演出。頭に入る情報量が多すぎて、漫画を読んでも映画を見ても追いつかない。

 

ワンピースやコナンなども最初は本当に読みやすくとても気軽なのに感動したり、ドキドキしたり、お話しの先がとても楽しみにでしたが、だんだん字と絵がごちゃごちゃ、キャラは増える、でも今まで読んできたので最後が気になって無理やり読んでる感じ。

 

とおいといて、ドラゴンを倒すために王道は自分が強くなる。ドラクエではレベル上げと武器、防具の充実。その時に買える一番いい状態の装備にするため、お金を貯める。そしたら自然にレベルがあがり、準備万端。

 

今度は大丈夫!と2回目。

f:id:okasakahiroki:20160729115314p:image

 

あっさり勝利。ドラクエのいいところというか、やっていれば必ず結果に繋がるところかな(^^)

運が勝利にあまり関わらないのでいつかは装備が揃い、きちんと勝てる。

 

これがやっていれば報われる感と、強くなれる充実感。王道ですかね。

 

あっさり勝利後。

f:id:okasakahiroki:20160729115643p:image

 

お姫様を抱えて城に戻り、一山越えました。

 

この後はまた装備を揃えてボスの竜王を倒し、世界を救いに。

 

ドラクエ1は自分が小学校一年生の時に出てきたもの。それから約30年かな。まだナンバリングや、関連でゲームが出まくってるのに色あせずとても楽しいですね。でも今改めて1を復刻とはいえ、やりやすい状態でプレイしても、とても話もわかりやすいし、面白い。

 

この今の情報量が多すぎ流世の中に逆に何かを浸透させやすいヒントになるかもしれませんね。

 

一番新しいドラクエもやってみたい。そのうち順番で(^^)