読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡坂弘毅 オペラ歌手

オペラ歌手岡坂弘毅が気になった事

経験値と努力

とても尊敬する指揮者の先生に全ては経験、経験に勝るものはない。

 

と飲み会で言われ、その時は

でも努力すれば何とかなることもある。

なんてちょっと思ってましたが自分が色々な経験を

積んで行けば行くほど経験値は絶対だと思ってきました。

 

思い返せば経験にはかなわなかった事がたくさんあります。

大学生の時にピアノの試験で気の小さい自分は、副科のピアノの試験で

きちんとやってやろうとものすごく練習してたくさん聞いて、全然間違わず、

試験もいい感じにいきましたが、小さい頃からピアノをやっていて

かなりうまい友達が、全然練習せず、覚えた程度で試験に行きましたが

全然自分より点数よかったり。

 

プロになってオペラの合唱の仕事で、新人だしここでも気の小さい自分は

早く譜読みをして、早く暗譜して毎回の稽古に臨んでいましたが

経験のある先輩方は公演に向けてきちんとしたタイミングで

きちんと仕事をされていて稽古や本番の振る舞いなどやはりプロだなと

尊敬していたものでした。

 

もちろん努力は大切です。経験も努力の上に成り立っていると思います。

 

でも今この場で同じことをやるのに経験に勝るものはありませんね。

 

最近いろんな現場に関わらせて頂いてますが、

例えばオペラの終わりにどう終わらせるか。

 

音が切れてライトが真っ暗になってもう一度明るくして、

全体のストップモーションが見えて幕が降りる。

 

多人数で幕が切れるときなどに使いますね。

 

これもこれまでの演出家がたくさん試してきて定番になったのでしょう。

同じことをしなければならない!とは思いませんが、定番で行なわれている

ことはきっとそれが一番綺麗だからよくやられる。

 

みんなやってるから変えたい、それはいいですが、お客様も

知っている方はその定番をよくご存知なのでそうでなくその定番より良いな

と思えるものでなければ、え?!なんでこうじゃないの?

 

となってしまうのではないかと思います。

 

努力して一生懸命考えても経験がなければ知らないので、とりあえず今一番だと思うことをやる。

経験で知っている人はたくさんの引き出しの中

一番良いと思えるものを選択するでしょう。

 

そしてたくさん経験をすれば良いというわけでもなく本当に質の高い経験が

たくさんできるのが一番良いですね。

 

Bocca del Monte